PR



無料ブログはココログ

お気に入り

ウェブログ・ココログ関連

『ネット』 まるごと シミュレーション!!『XIMA(シマ)』

今回は、ブログパーツ『XIMA(シマ)』の紹介です。

インターネットをまるごと シミュレーションしてくれるコンテンツ「XIMA(シマ)」。

以前紹介した、DreamFarmもこのサービスの1つです。

XIMAには、「おまじない」ブログパーツや、スタンプラリーシステムなど、アクセスアップにつながる機能がいろいろあります。

紹介するブログパーツもかなり多機能です。

XIMAオフィシャルサイトにログイン後、下にあるMENUをクリック、「移動する」→「壁に行く」と配布しています。

新規登録すると、スタンプを作成することができます。

1文字なんで、来年の大河にちなんで「愛」にしようかと悩みましたが、「舞」にしました。

設定終了で、このスタンプとスタンプ帳の『壁』が利用できます。

壁はXIMAユーザー向けのスタンプ台になります。

XIMAからブログに来訪者が来てスタンプを押してくれます。

このブログパーツには、アクセス解析機能や来訪者ランキングなど、いろいろな機能があります。

「逆」SNSサービス「XIMA」(シマ)

「ザ・コンビニ」で、経営シミュレーションのゲームジャンルを確立したマスターピースがインターネットの世界をまるごとシミュレーションするサービス「XIMA」(シマ) をリリースしました! XIMAはインターネットユーザに新しい価値を提供する「逆」SNSサービスです。SNSだと知り合いとのコミュニケーションになりますが、XIMAは複数の方に向けて発信した「情報」をきっかけとして、ネットユーザ同士(登録している方・まだ登録していない方)の繋がりを促進するサービスです。 無料ブログパーツRSSリーダーとしても利用可能な不思議なサービス!XIMAの中でもマスターピース開発のゲームが数多くリリース予定です。

エサをやって賞品ゲット!「ミミッくうブログパーツ」

今回は、ミミッくうブログパーツの紹介です。

ミミッくうブログパーツは、サイト「キャッシングくらべる君」が配布しているブログパーツです。

まるでRPGをほうふつとさせる宝箱のようなミミッくうのブログパーツ。

ミミッくうにエサをあげたり、呪文を唱えるとポイントがもらえます。

ただ、ポイントはミミックの気分次第なので、ヒントメールを参考にしつつアクションをします。

ポイントをためると、Xacti DMX-CA8 や、なんちゃってオレンジ、クオカード 1000円分などの豪華賞品が当たる抽選に応募することができます。

しかも、このブログパーツでアフィリエイトをすることもできます。

30人ヒトサンゴ企画

今回は、30人ヒトサンゴ企画の紹介です。

30人ヒトサンゴ企画は、SNS「gooホーム」が企画したもので、新規登録数に応じてサンゴを植えるプロジェクトです。

30人が登録するごとに1株のサンゴが沖縄の海に植え付けられていきます。

ブログで社会貢献ができるなんてユニークですね。

足跡システム 『あし@(あしあっと)』

今回は、足跡システム 『あし@ (あしあっと)』の紹介です。

これまで、同じブログ内で提供される足跡の仕組みはいろいろありましたが、この足跡システム 『あし@ (あしあっと)』は、他のブログ間でも足跡が残せる仕組みで、業界で初なんです。

足跡が残るほかに、ユーザー同士が友達になれる「友達申請機能」や、足跡を残して自分のサイトに誘導することを目的とした迷惑行為など、特定のユーザーの足跡をスルーする「スルー機能」が搭載されていて、コメントが残せる伝言板機能などもあります。

僕も貼ってみましたがなかなかおもしろいですね。

興味のある方は、あし@ のサイトへどうぞ!

パラリーのテレビ番組『パラリーのお買い物予報!』

今回は、パラリーのテレビ番組『パラリーのお買い物予報!』の紹介です。

『パラリーのお買い物予報!』は、パラリーに掲載されているカタログを毎回取り上げ、今人気を集めている商品、トレンドやブームの兆しを紹介しようという番組です。

家の母や妹も通販大好きですが、女の人ってどうして通販があんなに好きなんでしょうね。

パラリーは、通販好きの方には必見のサイトです。

掲載されているカタログは、なんと約200冊。

お気に入りが見つかればその場で買い物もできます。

現在、『パラリーのお買い物予報!』を全国4地区で放送中です。

「カタログデパート パラリー」のブログパーツを僕も貼ってみました。

「カタログデパート パラリー」で、よく見られているカタログの上位5冊が、1時間ごとに変動して表示されます。

競馬を読んで書いて、語ろう!「UMA BLOG」

今回は、「UMA BLOG」の紹介です。

「UMA BLOG」は、馬好き、馬券好き、競馬関係者もいたりするかもと、いろんな角度の馬ファンが集まっているブログです。

知識を公開するだけではなく、今まで知らなかった馬に関する知識もここでは見つかるはずです、その知識で競馬予想してみるのもいいかもしれません。

そうやって、馬好き同士交流が広げようというブログです。

たくさんの「馬ファン」が集まっているのが「UMA BLOG」の魅力。

秘蔵ネタなどを持った人、競馬に詳しい人など、同じ馬好き同士気の合う仲間を探してみて下さい。

僕は、近くに競馬場も、場外馬券売り場もないので、競馬の経験はありませんが、馬ってなんだか勇壮でいいですよね。

「UMA BLOG」には、スポニチ ミスターXなんて方もいたりします。

スポーツニッポン新聞社で競馬記者として鳴らし、多くのファンの支持を集めている方だそうです。

そのスポニチ・ミスターXの「北北の話」 は、競馬の経験のない僕にもおもしろいです。

苫小牧のノーザンホースパークで、社台グループが核となる当歳、1歳馬のセレクトセールが3日間にわたって開催されることを初めて知りました。

しかも、1年前、「0歳牝馬に6億円」なんて事件が起こったとか!

生後数ヶ月の、しかも牝馬が、それまでのレコード価格を1億円以上も上回る金額で落札されたっていうから驚きです!

落札された血統名「トゥザヴィクトリーの06」、世紀のヒロインとなったこの「トゥザヴィクトリーの06」っていったいどんな馬なのか続きが気になります。

え!こんなにすごいの?FC2カウンター

FC2カウンター

携帯にも対応した、デザインが業界最多3000種類以上の豊富なカウンターで、あなたのホームページのアクセス数をカウントします。
あなたがデザインしたオリジナル画像も、あなた専用の「Myカウンター」として登録可能!
初心者でもカンタン操作で、わかりやすい簡易アクセス統計グラフつきです。

インターネットには、いろいろなカウンターが無料で使えるところがあります。

もちろん、ココログでもアクセス解析ができます。

多機能すぎるほどに。

でも、そのためか使いにくい感じがしてしまうのは否めません。

一週間ごととか、時間ごとにアクセス数が見れるのはいいのですが、さて、では今までどれくらいの人がこのブログに来てくれていて、PVはどのくらいでってなると、どうにも使いにくい!っと思ってしまいます。

そこで、FC2カウンターに登録してみました。

FC2カウンターは、カウンターのデザインが3000種類以上と、業界最多なのも魅力ですが、そのわかりやすさが最大の魅力なのではないでしょうか。

登録して、すぐ直感的にカスタマイズできてしまいました。

今までで、一番使いやすいカウンターなのではないでしょうか。

相互リンクについて

相互リンクについて書いてみたいと思います。

サイト同士でお互いにリンクし合うことを相互リンクと言います。

相互リンクを行うことにより相手のサイトから自分のサイトへ訪問者がくるようになり、アクセスアップにつながります。

それに、SEO効果としても相互リンク・リンクを受ける数が増えることによりサイトの人気度が高いと検索エンジンから判断され、 検索結果の上位に表示される可能性が高くなります。

相互リンクとリンクファームの違いについて 相互リンクは2つのサイトでリンクを張り合いますが、リンクファームは1つのグループを形成し、そのグループ内でリンクを張り合い通常の自然発生的にはあり得ないリンク構造が形成されている状態になりことです。

どちらも、アクセルアップやSEO対策には欠かせないものですね。

相互リンク
この記事はブログルポの相互リンク特集の依頼により執筆しました。

足跡システム 『あし@(あしあっと)』

今回は、足跡システム 『あし@(あしあっと)』の紹介です。

これまで、同じブログ内で提供される足跡の仕組みはいろいろありましたが、この足跡システム 『あし@(あしあっと)』は、他のブログ間でも足跡が残せる仕組みで、業界で初なんです。

足跡が残るほかに、ユーザー同士が友達になれる「友達申請機能」や、足跡を残して自分のサイトに誘導することを目的とした迷惑行為など、特定のユーザーの足跡をスルーする「スルー機能」が搭載されていて、コメントが残せる伝言板機能などもあります。

興味のある方は、あし@のサイトへどうぞ!

お気軽メッセージングハブ「Wassr」

今回は、お気軽メッセージングハブ「Wassr」の紹介です。

モバイルファクトリーの「Wassr」は、ウェブ、携帯電話、IM(インスタントメッセンジャー)などから一言コメントを投稿したり、閲覧できるリアルタイムミニブログコミュニケーションサービスです。

今、やっていることを、家族同士、友達同士、職場の仲間と共有したり、例えば「今夜暇で食事に行きたいけど誰か一緒に行かないかな?」「明日、野球のメンバーが一人足りないけど誰かいない?」といった連絡を、仲間同士で取りあったりすることができます。  

サービスの利用は無料です。

携帯電話は、ドコモ、au、ソフトバンクモバイル、ウィルコムの4キャリアに対応していて、携帯から送った絵文字は、そのままPCサイトにも反映されます。  

また、Second Lifeにも対応していて、Second Life内へのテレポートリンクつきで投稿が可能というのはおもしろいですね。

Second Life内での会話は、そのままWassr上にも反映され、バーチャルな世界と現実をつなぐことができます。

今後Wassrと既存のCGM(Consumer Generated Media)サービスとの連携も予定しているそうです。