PR



無料ブログはココログ

お気に入り

文化・芸術

葉っぱのフレディ-いのちの旅-

今回は、葉っぱのフレディ-いのちの旅-の紹介です。

グローリーフが協賛しているこのミュージカルは、 葉っぱの四季の変化を通して、いのちはめぐるというメッセージを伝えるこのミュージカル。

なんと今回で9年目を迎えるそうです。

今年はサミットに合わせて、「青い地球を守る緑の葉っぱたち」という新しいコンセプトを打ち出しています。

企画・原案は、聖路加国際病院、日野原重明理事長(96)。

日野原さんの活躍はよく知っていますが、本当に素晴らしい方ですね。

ミュージカルは8月15、16日に大阪、8月25~28日に東京で公演されます。

詳しくは、葉っぱのフレディ公式サイトにて確認ください。

この葉っぱのフレディ-いのちの旅-に協賛しているグローリーフは、各地で植林活動を行っています。

こういう活動を行っていると宣伝している団体が多い中、実際に植林活動を精力的に行っているグローリーフはとても素晴らしいと思います。

<大阪公演>
    8月15日(金)18:30
    8月16日(土)11:30/15:30
    会場:NHK大阪ホール(大阪市中央区大手前4-1-20)
    料金:S席5,500円/A席4,000円

<東京公演> 
    8月25日(月)18:30
    8月26日(火)14:00/18:00
    8月27日(水)13:00/17:00
    8月28日(木)14: 00
    会場:ゆうぽうとホール
    料金:S席5,500円/A席4,000円

葉っぱのフレディ-いのちの旅-

今回は、葉っぱのフレディ-いのちの旅-の紹介です。

グローリーフが協賛しているこのミュージカルは、北海道洞爺湖サミット連動プロジェクトです。

元LUNA SEAの河村隆一さんが特別に書き下ろした環境メッセージソング「緑の詩」も注目です。  

葉っぱの四季の変化を通して、いのちはめぐるというメッセージを伝えるこのミュージカル。

なんと今回で9年目を迎えるそうです。

今年はサミットに合わせて、「青い地球を守る緑の葉っぱたち」という新しいコンセプトを打ち出しています。

企画・原案は、聖路加国際病院、日野原重明理事長(96)。

日野原さんの活躍はよく知っていますが、本当に素晴らしい方ですね。

ミュージカルは8月15、16日に大阪、8月25~28日に東京で公演されます。

詳しくは、葉っぱのフレディ公式サイトにて確認ください。

この葉っぱのフレディ-いのちの旅-に協賛しているグローリーフは、各地で植林活動を行っています。

こういう活動を行っていると宣伝している団体が多い中、実際に植林活動を精力的に行っているグローリーフはとても素晴らしいと思います。

古美術・日本の美術

僕が古美術・日本の美術なんて笑われそうですが、柄にもなく掛け軸 販売の思文閣のオンラインギャラリーをのぞいてみました。

古美術 掛け軸といってもいろんな作品があって門外漢の僕にはただただ珍しいばかりだったのですが、1点目にとまった掛け軸が。

榊原紫峰作 孟宗竹猫図です。

いままで持っていた日本画のイメージとはずいぶん違う作品です。

竹の色彩なんてまるで油絵のように鮮明で重厚です。

そこにいる一匹の猫はきっと野良猫なんだろうな、野性的な感じがします。

色彩といい構図といい、今まで持っていた日本画のイメージを覆す作品です。

祭りやイベントでよく用いる衣装

僕の住んでいる地域の祭りやイベントでよく用いる衣装っていえば、ふんどしとはっぴでしょう。

小さい頃に大病を患ったので、あんなおしくらまんじゅうみたいな祭に参加することができるわけもなく、いまでもぶり返したらどうするんだと言われて参加したことはないですが、ふんどしにいなせなはっぴ姿は、心躍るものがあります。

それに付け加えるなら地下足袋も祭りの衣装には欠かせないですね。

宵宮で小学生たちがよく回っているけど、今更小学生に混ぜてもらうわけにはいかないし、祭りなどの思い出はできるなら小さい頃に作っておいた方がいいですね。

今は、オリジナルはっぴを作ってくれるネットショップもあるんですね。

のぼり旗、のれん、はっぴ等販売『ショップクリエーターズ』というところなんですが、いろんな祭り はっぴがあります。

高島屋のお歳暮

今回は、高島屋のお歳暮の紹介です。

お歳暮というのは、日本に良き風習ですよね。

でも、どのようなものを贈れば先方に喜んでもらえるのかと頭を悩ますのも事実です。

タカシマヤ オンラインショップ内「高島屋のお歳暮」サイトを、いろいろ見て回って、これぞ!と思うものを見つけました。

「山形牛すき焼きセット」です。

上杉家ゆかりの城下町・米沢に店を構えて80余年の「黄木」の、すごく美味しそうな山形牛のすき焼きセットです。

さすが、有名な「黄木」の山形牛!

まず、肉の色が違います。

こんなお肉ですき焼きを食べたら美味しいだろうなあ。

やっぱり、日本の冬には鍋ですよね。

他にも、いろいろこれぞ!というお歳暮が、「高島屋のお歳暮」サイトにはラインナップされています。

興味のある方は、「高島屋のお歳暮」サイトをぜひご覧ください。

高島屋

リンクシェア レビュー アフィリエイト

挨拶状ドットコムデザイナーズ

挨拶状ドットコムDesigner's

今回は、挨拶状ドットコムデザイナーズの紹介です。

挨拶状ドットコムデザイナーズは、デザインはがき印刷の専門サイトです。

引越・暑中見舞いなど、プライベートユースでの利用にうってつけです。

僕も社会人になって1年、暑中見舞いくらいは出さないと、ということで登録してみました。

挨拶状ドットコム暑中見舞い

この夏の暑中見舞い残暑見舞い用のオリジナルデザインが113種類もあるので、オリジナルデザインの暑中見舞いを出したい方におすすめですよ。

SC-011の流しそうめんのデザインです。

食いしん坊の僕にはぴったりのデザインです。

デザインを選ぶとウェブ上で、仕上がりをすぐ確認できるので便利ですね。

宛名情報も一度登録すれば、住所録管理として長く使えそうなので便利そうです。

今は少ししかありませんが、暑中見舞いのハガキを出す人がたくさんいるようになるといいなあ。

今、挨拶状ドットコムデザイナーズでは、、注文された先着1,000名様に限りサマーキャンペーンとしてステキな心癒すグッズをプレゼントしていますから、ご注文はお早めに。

プレゼントキャンペーン

お盆と盆提灯

佐藤葬祭の、お盆と盆提灯のコーナーをみていたら、お盆の風習の中に、キュウリの馬・ナスの牛というのが出ていた。

お盆の時に、ご先祖様の乗り物として、キュウリの馬と、ナスの牛を供えることがあるそうです。

これはご先祖様が馬に乗って早くこの世に来て、牛に乗ってゆっくりあの世へ帰ってほしいという願いからなんだそうです。

真菰(まこも)で作られた馬と牛を供える場合も多いというのを読んで、真菰(まこも)?

と思ったので調べてみました。

真菰は沼や川、あるいは田んぼの水路などの水際のいたるところに自生するイネ科の大型多年草で、水中の泥土に根を張り、春にタケノコ状の芽を出し、夏までに草丈が1メートルから2メートル以上になるそうです。

神事には欠かせないもので、しめ縄などもこれで作られるそうです。

そういうのがあったんですね。

仏事と神事、絶妙に合わさっているという感じでしょうか。

人形師 原孝洲

今回紹介するのは、人形師 原孝洲です。

幼少の頃より、実父である初代の傍で人形師としての心がまえを学び、18歳より、初代から人形制作の手ほどきを受け、修業を重ねた人形師 原孝洲。

昭和61年、初代が創りあげた人形づくりの奥義(昭和41年、文部省より無形文化財に指定される)を研鑽の末に修得し、二世の襲名を許される。
その後、創作人形の分野においても数々の独創的な作品を生み出し、意欲的な活動を展開している。

その人形師 原孝洲の五月人形は、丹念に真心を込めてつくられていて、赤ちゃんのお顔を基本とし、細部にまでこだわった顔は、これまでのお人形のイメージを覆すほどの仕上がり。

初節句に、五月人形のご購入を考えの方は、一度ご覧になってはいかがでしょうか。

「※BloMotion・キャンペーン参加記事」

クリエイターズ ステーション

今回紹介するのは、クリエイターズ ステーションです。

クリエイターズ ステーションは、クリエイターズパートナーの株式会社フェローズが運営するサイトです。

僕は、子供の頃からゲームが好きで、できればゲームクリエイターになりたいと思ってました。

クリエイターズ ステーションは、ゲームクリエイターはもちろん、グラフィックデザイナーなど、いろんなクリエーターの人の情報があります。

まるで、広場のようなクリエイターズ ステーションが僕は好きです。

なかでも気に入っているのが、コラム・ザ・ちゃんこ スペシャル、エヴァンゲリオンというジャンルでアートするです。

こんなのありっていうのから、へえーっていう作品まであります。

どんな作品であれ、みんなエヴァが好きなんだってことがすごくわかります。

これからどんな作品が出てくるのか楽しみです。