PR



無料ブログはココログ

お気に入り

書籍・雑誌

文庫の夏がやってくる!オススメの文庫

今回は、文庫の夏がやってくる!オススメの文庫の紹介です。

今年は、空を見上げる方が多い年となりそうです。
スカイツリーが完成し、金環日食もあり、そして金星食ももうすぐです。
日頃に日常を忘れて、広い空を見上げるのもたまにはいいですね。

Honya Club.comで、夏のオススメの文庫を募集していました。

この夏にオススメの文庫は、モーリス・ルブランの「ルパン」です。
日本ではルパン三世の方が有名ですが、こちらはルパン三世のいじいちゃん初代の方です。
「813」や「奇岩城」「リオストロ 伯爵夫人」「ルパン対ホームズ」など、ワクワクしながら読める作品ばかりです。
ホームズの方はかなり有名なのに、ルパンの方は孫に押されてあまり知られていない気がします。
夏は、冒険推理小説を読むのに良い季節だと思います。
ルパン三世のおじいちゃんの活躍を読んでみませんか。

Honya Club.comで検索してみると、いろいろな出版社から文庫が出ているようです。
提携書店での受け取り無料なので気軽に注文できますね。

暑い夏はそらを見上げるのに疲れたら、空想の世界で冒険をしてみませんか。
Honya Club.comでなら、気軽に気になる本を注文することができます。
本がお好きな方は、ぜひチェックしてみてください。

Honya Club.com

リンクシェア レビュー アフィリエイト

ロンドン五輪イヤー スポーツに関連するオススメ本

今回は、ロンドン五輪イヤー スポーツに関連するオススメ本の紹介です。

暇があれば本屋さんで暇を潰していた時がありました。
いわゆる立ち読みですが、帰る時にはちゃんと本は買っていました。
いまも思うんですが、立ち読みのしやすい本屋さんほどよく本を買っていた気がします。
もっとも、立ち読みができないような本屋にはそもそも行かなかった気もしますが…。

最近では、ネットでの書籍販売が多くなり、本を買うのはネットという方も多いようです。

日販のHonya Club.comというサイトも、そんな書籍販売サイトの1つです。
Honya Club.comでは、提携書店での受け取り無料といううれしいサービスもあります。

Honya Club.comの会員になるとさまざまな特典があり、いろんなアクションでポイントがためられます。
貯まったポイントは、提携書店で使うこともできてお得です。

今実施中のアンケートも投稿するとポイントがもらえます。
そのアンケートとは、「ロンドン五輪イヤー スポーツに関連するオススメ本」はというものです。
このアンケートに投稿すると、50ポイントもらうことができます。

いつもはスポーツに興味のない方でも、オリンピックイヤーの間だけは、スポーツの話題で盛り上がるという方も多いと思います。
そこで、スポーツに関連するオススメ本として私がオススメしたいのは、落合博満元中日監督の著書「采配」です。
「自分で育つ人」になる、「負けない努力が勝ちにつながる」など、野球のことを書いていながら、それが人生全般にもつながる真理をついているようで、野球好きというほどではないですが、印象深い一冊でした。

Honya Club.comでは、他にもいろいろなアクションでポイントが貯まります。
本がお好きな方は、ぜひチェックしてみてください。

Honya Club.com

リンクシェア レビュー アフィリエイト

あなたにとって大切な一冊を、Honya Club.com

今回は、あなたにとって大切な一冊を、Honya Club.com の紹介です。

暇があれば本屋さんで暇を潰していた時がありました。
いわゆる立ち読みですが、帰る時にはちゃんと本は買っていました。
いまも思うんですが、立ち読みのしやすい本屋さんほどよく本を買っていた気がします。
もっとも、立ち読みができないような本屋にはそもそも行かなかった気もしますが…。

最近では、ネットでの書籍販売が多くなり、本を買うのはネットという方も多いようです。

日販のHonya Club.comというサイトも、そんな書籍販売サイトの1つです。
Honya Club.comでは、提携書店での受け取り無料といううれしいサービスもあります。

Honya Club.comの会員になるとさまざまな特典があり、いろんなアクションでポイントがためられます。
貯まったポイントは、提携書店で使うこともできてお得です。

今実施中のアンケートも投稿するとポイントがもらえます。
そのアンケートとは、「無人島に持っていくならこの一冊」というものです。
このアンケートに投稿すると、50ポイントもらうことができます。

「もし無人島で暮らさないといけなくなったら…」ということなので、かなり長期間無人島にいることをこのアンケートでは想定しているようです。
そうなると長編の方が暇がつぶせていいと思います。
私なら、『ONE PIECE』(ワンピース)をチョイスしたいと思います。
でも、これだと1冊ではないなと思っていたら、Honya Club.comに「『ワンピース』の謎」という本がありました。
これはかなりおもしろそうですね。
無人島に暮らす時にもっていけば、ルフィみたいにどんなことも乗り越えられるかもしれません。

Honya Club.comでは、いまなら新規会員登録で50ポイントもらえるキャンペーン中なので、新規会員登録をしてアンケートに投稿すれば、これで一挙に100ポイントゲットできますよ。

Honya Club.com

リンクシェア レビュー アフィリエイト

ディア・ドクター


ストーリー:村でただ一人の医師、伊野(笑福亭鶴瓶)が失踪(しっそう)する。村人たちに全幅の信頼を寄せられていた伊野だったが、彼の背景を知るものは誰一人としていなかった。事件前、伊野は一人暮らしの未亡人、かづ子(八千草薫)を診療していた。かづ子は次第に伊野に心を開き始めていたが、そんな折に例の失踪(しっそう)事件が起き……。

(C) 2009『Dear Doctor』製作委員会
製作年: 2009年
製作国: 日本
日本公開: 2009年6月27日

スタッフ
監督・原作・脚本: 西川美和
企画: 安田匡裕
プロデューサー: 加藤悦弘
撮影: 柳島克己
照明: 尾下英治
編集: 宮島竜治
美術: 三ツ松けいこ
衣装デザイン: 黒澤和子
音楽: モアリズム
音楽プロデューサー: 佐々木次彦
医学監修: 太田祥一

キャスト
笑福亭鶴瓶
瑛太
余貴美子
井川遥
松重豊
岩松了
笹野高史
中村勘三郎
香川照之
八千草薫

【絵本の定期購読サービス「絵本クラブ」】

今回は、【絵本の定期購読サービス「絵本クラブ」】の紹介です。

このサービスでは、いろいろなコースがあり、それぞれのコースでロングセラーや名作絵本など、厳選された絵本が毎月自宅に届きます。

年齢別・学年別でコースが選べるので、それぞれ希望のコースを選べばいいだけです。

また、大人向けのコースもあります。

6年生コースで「六年四組ズッコケ一家」は、僕も読んだことがあります。

いろいろな絵本が毎月届くので、飽きずに読むことができ、読む習慣をつけることができます。

本を読む習慣を子供のころからつけるというのは、大人になってからとても役立つと思います。

興味のある方は絵本の定期購読サービス「絵本クラブ」をご覧ください。

最注目の読書術『フォーカス・リーディング』

今回は、最注目の読書術『フォーカス・リーディング』の紹介です。

僕は読書というのがとても苦手で、車の情報誌をのぞいて、ほとんどまったくと言って本を読みません。

でもそれではこれからの情報化の時代、生き残れないのではないかと、最近ちょっと反省しています。

ネットの文字だと読むのが苦にならないのに、なぜ活字だと読み始めると眠くなるんだろう…。

並みの睡眠薬より効果あるんじゃないかと思うほどです。

挿絵などがなく、字がびっしりある本なんて、読み始めてものの10分くらいで眠くなります。

ホント、不思議なものですね。

そこで、今気になっているのが『速読』です。

早く、集中して読めば眠くならないのではないかと、速読の本を探してみました。

今、最も注目されているのが読書術『フォーカス・リーディング』だそうです。

著者の寺田昌嗣氏は、ビジネス速読セミナーのカリスマ講師だそうです。

氏は、高校時代から速読に挑戦しては挫折を繰り返し、7年の歳月をかけて独自の速読メソッドを開発したそうです。

今では、高校教諭を経て独立し、実践的なビジネススキルとしての速読術講座を開催しています。

その速読講座は3日間で10万円という講座なのに、キャンセル待ちまで出るほどの人気だそうです。

この『フォーカス・リーディング』は、その講座の内容を一冊に凝縮しているそうです。

かなりお得で興味深い本ですね。

お金の教養

今回は、「お金の教養」の紹介です。

お金の教養」は、「「仕組み」仕事術」などの著書を持つ泉正人氏の最新作です。

その項目を見ると、どれも興味深いものばかりです。

お金の使い方、貯めたお金の管理の仕方、そもそもお金の価値はなんなのかなど、 正しいお金の知識を知ることができる本です。

僕は、もう成人したというのに、お金の管理に関してはまだまだ母が握っています。

もう大人なのだから、自分で働いてもらった給与の管理は、自分でちゃんとしたいと思います。

でも、僕の財布を見た人が、一言「まるでチュー坊の財布だな」。

財布にはその人の人生が出るとどこかで読んだことがあるので、これはちょっと効きました。

自分のお金をちゃんと自分で管理できてこそ大人だと思います。

というか、母にお金のことをこのまま任せるのは不安です。

泉氏の著書を読んで、お金の仕組みとルールを身につけたいと思います。

ミシュランガイド東京2009

今回は、ミシュランガイド東京2009の紹介です。

オンライン書店の「boople.com(ブープル)」では、9月2日から「ミシュランガイド東京2009」の先行予約が開始されました。

大手数サイトだけの先行ミシュラン 予約だそうです!

「ミシュランガイド東京2009」では、日本酒の品揃えとか珍しい銘柄をもっているレストランにつく「興味深い日本酒」、座敷に上がる場合に「靴を脱ぐ」マークが新たに採用されたそうです。

日本ならではのマークがあるっていうのはすごいですね!

「ミシュランガイド東京2008」の掲載店の数は16403軒。かなりの数です。

今度の「ミシュランガイド東京2009」では、どんなお店が加わるのでしょうか。

Turuya_2  Modann

僕が「ミシュランガイド東京2009」に掲載させたいお店は、お好み焼きのつる家です。

僕の大好きなモダン焼きが900円というのはとっても庶民的な値段です。

なのにボリュームは満点!

日本一長い大阪の天神橋筋商店街にあり、JR天満駅からすぐのお好み焼き屋さんです。

長年研究したという自慢のダシと、新鮮な素材で美味しいと評判のお好み焼屋さんです。

ミシュランガイド2009

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

本・CD・DVD通販「セブンアンドワイ」

今回は、本・CD・DVD通販「セブンアンドワイ」の紹介です。

その本のランキングコーナーのTOP100で、気になる本がありました。

ランキング2位の特別企画 風の谷のナウシカ 全7巻セットです。

「風の谷のナウシカ」はこの間テレビで放映されていましたが、そのせいかなあなんて思いました。

でもそれだけではないようで、いまなら宮崎駿の水彩画「トルメキア戦役」姿のナウシカケースなんて特典がついてるんですね!

ファンはもちろん、そうでなくてもこれは手に入れたいかも!

こんな情報も手に入れることができる「セブンアンドワイ」、かなりおすすめです。

翻訳家に関する疑問や知りたいこと

翻訳家に関する疑問や知りたいことは、翻訳家は自分で翻訳したい本を見つけ、自分で版権を買って翻訳すると、とあるニュースで聞きかじったことがあります。

そうすると、ものすごく売れる本を翻訳した翻訳家は、かなり儲けることができるんですよね。

でも、儲かることは期待できなくても、翻訳しなければならない重要な本というのもあるのではないでしょうか。

学術書とか専門書とかそういうジャンルの場合、翻訳することは重要ですよね。

そんな時、誰が資金を出すんでしょう。

出版社?それとも大学、よく何々大学出版部なんていうのもありますが?

それとも、自費でとかなんでしょうか。

それがずっと疑問でした。

今は、英語 翻訳が主流で翻訳 英語で頑張っている方が多いと思いますが、医学の分野ではドイツ語が主流ですよね、確か。

そういうどの国の言葉かで、人材の落差とかもあるのでしょうか。